切れ痔にならない対処法と食べ物


出典 www.ypod.info

本日は切れ痔にならないための対処法と

切れ痔にならないための食べ物を紹介します。

なってからよりもなにより事前の対処が最も大事ではないでしょうか。

切れ痔は便秘が原因

肛門が裂けることで激しい痛みや出血が起こる疾患が切れ痔。

まず以下のような症状の場合切れ痔を疑ってみてください。

1.排便時に強い痛みを感じることが多い
2.排便時に出血を伴うことがある
3.排便後もしばらく痛みを感じることがある
4.治りかけの時にかゆみがある場合もある

そして切れ痔になる原因としての一つが便秘です。

ではなぜ便秘になると切れ痔になるのでしょうか?

■ 硬い便を出さなきゃならないから切れ痔になる

便秘になると、

腸に長く滞っている間に水分が抜け、便がカチカチになってしまいます。

腸からスルッと便が通らなくなるのです。

ですのでそんな便を無理矢理に押し出そうとすると、

肛門の上皮部分を傷付けてしまいやすくなります。

そうなってしまうと大変です。

一度切れ痔になると、次の排便時に

「うぁ!またあの痛みが襲ってくるのか・・」

と緊張して便意を我慢してしまい

さらに便秘が悪化するといった悪循環を招いて

最終的に腸に滞ったガッチガチに固まった便を出すことになり

その便に皮膚が当たり皮膚が切れやすくなってしまう・・・

ということで便秘が切れ痔を作りやすくします。

■ 切れ痔は便秘だけではなく下痢でもなりやすい

便秘とは違い、便が硬いわけではないのですが、

やわらかい便が勢いよく排出される際に皮膚を傷付けたり、

ただれたりすることでも切れ痔になってしまいます。

■ だから痔にならないためにも便秘対策を

切れ痔を予防するためにはまず、

腸内環境を整え、硬い便ややわらかすぎる便が出ないようにすることが大切です。

便秘を解消するためには、食物繊維を多く摂ることがよいと言われています。

スポンサーリンク


ただし、食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、

すでに便が硬くなっている場合に不溶性食物繊維を摂るとますます便が硬くなってしまう可能性があります。

この場合は、便をやわらかくする効果のある水溶性食物繊維を摂る必要があります。

また、腸内環境は悪玉菌と善玉菌の比率によって変わるため、善玉菌を増やすのも有効です。

善玉菌の代表的なものには乳酸菌があり、ヨーグルトに多く含まれています。

さらに、善玉菌のエサとなるオリゴ糖も便秘解消には大いに役立ってくれます。



血液の浄化が痔にならない方法

痔は血流が悪くなると悪化します。

ですので血流を良くして

血をきれいにする作用のある食べ物を摂るといいですね。

● 身体を暖める食べ物

 しょうが・根菜類など

やっぱりしょうがは最高ですね。一発で身体が温まりますよ。

あと、寒い時期に出来る野菜は、身体を温めます。

● 血液を浄化する食べ物

 りんご・大根・人参・青シソ・バジル等

これらの食べ物は、生で食べると効きがいいです。

特に大根は昔から

日本人の血液の浄化に役立っているみたいです。

さらに、朝ごはんを食べず、その代わりにりんごと人参を

ジューサーでジュースにしたものを飲むと、

午前中に2~3回も出るものが出て、

めちゃくちゃすっきりしまた肌にもよく一石二鳥です。

ただし、このジュースは「朝ごはんを抜いて」飲むことで効果が出ます。

もっと言うなら本来何も食べないのがいいんだそうですね。

これを飲むとその後の身体の軽さもぜんぜん違います。

最後に

痔にならないためには便秘解消が一番の方法だということが

お判りいただけましたでしょうか。

しっかりと快便し心地の良い生活をしましよう。



健康と医療ランキング



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする