【見逃し厳禁】スティック掃除機ダイソンサイクロンV10の即買い前に知っておくこと


出典 http://hiconsumption.com/2018/03/dyson-cyclone-v10/

『羽のない扇風機・吸引力が落ちない掃除機』

と評判のダイソンから

新しいスティック掃除機が発売されました。

その名も

ダイソン サイクロン V10

ダイソンと言えば今までも

購買意欲をくすぐるデザインの良さで

トップブランドへと成長した訳ですが

なんと今回のV10は

『コード付き掃除機は今後開発しない』

とまで開発者が語ってるほどの自信作。



瀬戸さんもレビュー動画で熱弁してます!

ダイソンのスティック型コードレス掃除機は

実売ベースでトップの実績。

2016年にV8が登場したあたりから

実売でも1位を獲得するようになりました。

また実売価格も下がり始めており

消費者にとってはありがたいですよね。

ダイソンV10の実力のほどは

では今回の絶対的な自信作、

ダイソンV10の実力は

いかがなものなのでしょうか・・。

ヘッド部分がさらさら

ヘッドはV8から引き続いて

ソフトローラークリーナーヘッドを採用。

ソフトローラークリーナーヘッドは

掃除機のヘッドとは思えないほどのサラサラ感。

これが床と密着して静電気を減らして

あらゆるゴミを吸い取ることができるのです。


出典 https://munesada.com/2018/03/20/blog-12093

ヘッドが洗えちゃう

なおこのヘッドは水洗いができちゃうんですよ。

ほかのツールとは一線を画してます。

あとこのヘッドは髪の毛が絡まらみにくく

カーペットでもフローリングでも

ゴミをするすると吸ってくれるんです。

弱モードでも驚く吸引力

今回からモードが3つになって

最低パワーの弱モードが搭載。

まぁ、この策は

稼働時間を延ばすことに成功してるのですが

しかしこの弱モード・・

60分動くためのモードと捉えていいのですが

弱モードでも

新サイクロンモーターを搭載した

このV10にかかれば

これまでと変わらない

吸引力を発揮してくれます。

弱モードでもパワーモードの

ランク1だと思ってもらえばOKです。

騒音が小さくなった

これ意外と

DC74の頃とは比較にならないほど・・

そして前作達より

騒音が小さくなってます・・。

というか、

もともとダイソンは騒音がありました。

それだけパワーがある証拠ではあったのですが、

ここまでの静かならば

夜中でも掃除できちゃいますね。

バッテリー残量と不具合が視覚化できるようになった


出典 http://makita-cleaner.com/dyson_cleaner_v7_v8_v10_comparison/

どこかの部品がしっかりとはまってない場合

写真の白いランプが灯って

誤動作を防いでくれます。

これまでわかりずらかったバッテリー残量も

3段階で確認できるようになりました。

スポンサーリンク


置き場所問題が解決

これ地味にうれしい。

これは今までダイソンを使ってた方にしてみれば

すっと立てられるなんてうれしいことこの上ないですよね。


出典 http://www.expertreviews.co.uk/dyson/dyson-cyclone-v10

デメリットをひとつだけ・・

バッテリー稼働時間が過去最高の60分の大台になったのですが・・

バッテリー稼働時間がついに60分の大台に到達しました。

電池事業に積極的に取り組みだしてからバッテリー性能を上げてきたダイソン。

しかし・・瀬戸さんも言っておりました

これはあくまで最弱モードでの稼働時間の話・・のようです。


出典 http://makita-cleaner.com/dyson_cleaner_v7_v8_v10_comparison/

前作のV8の場合、ふつうのモードで40分、

モーターヘッドを使った場合は30分、

そして強モードで7分の稼働時間です。

で、今回のV10は

最大稼働時間60分ではあるのですが

これはあくまで最弱モードでモーターヘッドを使わない

最低モードの時のみであります。

よーくデータ表を見てみないとやはりわからなかったですね。

大々的に稼働時間の長さを売ってるわけですが

条件付きであればV8のほうが・・

となるのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のV10は吸引力も使い勝手も

申し分ないほどの自信作に仕上がってます。

ここまでくるともうキャニスター型に取って代わるほどの

性能を持つことに成功していますね。

【関連記事はこちら】

→ 軽くて快適!コードレススティック掃除機の人気機種ダイソンV6とマキタ CL182FDRFWの商品を比較



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする